記事

エリック・エヴァンスのドメイン駆動設計を読んだ

アプリケーション

概要DDD本を輪読会で読み終わったので読書メモを残す。 序章 ドメインモデルは”考え方”。知識の再構成と抽象化。表現手段(図でもプログラミング言語でも自然言語でも)は問わない。 モデルの基本的用法 モデルと設計の核心が相互に形成し合う モデルは、チームメンバ全員が使用する言語の基盤 モデルとは蒸留された知識 ソフトウェアの核心≒ドメインに関係した問題をユーザーのために解決する能力 第1章知識...

DDD

legoでLet's encryptのSSL証明書をDNS-01方式で取得する

インフラストラクチャ

Conoha VPSでAnsibleを使ってLet's EncryptのSSL証明書の取得を行おうとしていた。 証明書の取得はDNS-01方式(ドメインのTXTレコードに認証局が発行したワンタイムトークンを登録して検証する)で取得したかったので、ConohaのAPIを使って、TXTレコードを登録、削除するようなスクリプトを組んで対応(cf. github.com - k2snow/lets...

Let's Encrypt

2021年の振り返りと来年の抱負

ポエム

2021年の振り返りと来年の抱負去年のやつ。2020年の振り返りと来年の抱負 今年も振り返りを書いておこうと思うが、年々面倒になってきたのでざっくりにかく。 良い買い物2021は自分の人生で一番出費があった年だったと思う。 結婚式(プライスレス?) 引っ越し(骨を埋めても良いと思える街に引っ越した。すごく気に入っている) 車(安い中古車。ディーラーが値引きしてくれてお手頃に買えた。ポルシェに乗り...

Golangでロードバランサーを実装する

アプリケーション

概要この記事はMakuake Advent Calendar 2021の24日目の記事です。(大遅刻しました・・)ラウンドロビンで負荷分散するロードバランサーをGolangで自作してみるという話です。 ロードバランサーとは何かロードバランサーはリクエストを複数のサーバーへ振り分けて負荷分散する(ロードバランシング)機能を持ったサーバーです。 サービスの可用性を高めてくれるリバースプロキシの一種で...

Golang Load Balancer Round Robin

コンテナで始めるモニタリング基盤構築

インフラストラクチャ

この記事はMakuake Advent Calendar 2021の17日目の記事です。 気づけば入社して丸3年が経ち、会社のアドベントカレンダーも3回目の参戦です。 ここ1年はRe-ArchitectureチームというMakuakeのサービス基盤の開発・運用を行うチームに所属し、色々と奮闘してきました。 来年もきっとあれこれと奮闘するでしょう。 Re-Architectureチームの求人はこちら...

Docker Docker Compose elasticsearch Grafana kibana prometheus cadvisor efk fluentd node-exporter

StreamYardでKeynoteの発表者ディスプレイを表示しながら配信する方法

ツール

概要StreamYardを使ってプレゼンする機会があったのでやり方をメモしておく。 Keynoteの発表者ディスプレイを表示しつつ、再生中のスライドだけをStreamYardで共有する方法について手順をまとめる。 必要なものディスプレイが2枚必要。 手順 Keynoteでプレゼン資料を開く。ウインドウで再生をクリック。 再生中のウインドウ画面右上、発表者ディスプレイをウインドウで表示。 発...

Keynote StreamYard