記事

2021年の振り返りと来年の抱負

ポエム

2021年の振り返りと来年の抱負 去年のやつ。 2020年の振り返りと来年の抱負 今年も振り返りを書いておこうと思うが、年々面倒になってきたのでざっくりにかく。 良い買い物 2021は自分の人生で一番出費があった年だったと思う。 結婚式 引っ越し 車 M1 Macbook Air オフィスチェア あと何か色々細々としたものを買ったような気がする。 どちらかといえばケチなタイプだが、有意義な出費...

振り返りと抱負

コンテナで始めるモニタリング基盤構築

インフラストラクチャ

この記事はMakuake Advent Calendar 2021の17日目の記事です。 気づけば入社して丸3年が経ち、会社のアドベントカレンダーも3回目の参戦です。 ここ1年はRe-ArchitectureチームというMakuakeのサービス基盤の開発・運用を行うチームに所属し、色々と奮闘してきました。 来年もきっとあれこれと奮闘するでしょう。 Re-Architectureチームの求人はこちら...

Docker Docker Compose Elasticsearch Grafana Kibana Prometheus cadvisor efk fluentd node-exporter

StreamYardでKeynoteの発表者ディスプレイを表示しながら配信する方法

ツール

概要 StreamYardを使ってプレゼンする機会があったのでやり方をメモしておく。 Keynoteの発表者ディスプレイを表示しつつ、再生中のスライドだけをStreamYardで共有する方法について手順をまとめる。 必要なもの ディスプレイが2枚必要。 手順 Keynoteでプレゼン資料を開く。ウインドウで再生をクリック。 再生中のウインドウ画面右上、発表者ディスプレイをウインドウで表示。...

Keynote StreamYard Tips

net/httpでつくるHTTPルーター自作入門

アプリケーション

はじめに本記事では、Golangの標準パッケージであるnet/httpを用いて、HTTPルーターを自作する方法について解説します。 標準パッケージはあまり多くのルーティングの機能を提供していません。 例えばHTTPメソッドごとのルーティングの定義ができなかったり、URLをパスパラメータとして利用できなかったり、正規表現を利用したルーティングの定義ができなかったりします。 その為、実際のアプリケーシ...

Golang HTTP

ISUCON11に参加した

ポエム

今年もISUCONに参加してきた 去年に続き、今年も同じメンバーで参加してきた。 ISUCON参加はこれで3度目になる。 bmf-tech.com - Road to ISUcon bmf-tech.com - ISUCON10に参加してきた この1年間はメンバーと去年のKPTを元に、ボトルネックの調査までのフローやオペレーションの練習、全ISUCON過去問を見て出題傾向や解法のパターンなどの勉...

ISUCON ISUCON10

ECS on Fargate環境でDatadog APMを導入

インフラストラクチャ

概要ECS on Fargate環境でDatadog APMを導入したときの雑メモ。 PHPコンテナイメージの調整php-fpmのイメージをベースとしたカスタムイメージを使っている。datadog-php-tracerをが必要なので以下のような感じでイメージに組み込んでいる。 ENV DDTRACE_VERSION=0.65.1 RUN curl -Lo datadog-php-tracer.a...

Amazon Web Service Datadog ECS Fargate

textlintとreviewdogを使ってCircleCIでテキスト校正する

アプリケーション

概要長文の執筆をする際にテキスト校正を自動化しておきたかったのでやってみた。 構成テキストはGithub上で管理するようにしており、ディレクトリ構成は以下のようになっている。 ├── .circleci │ └── config.yml ├── README.md ├── documents │ ├── はじめに.md │ └── おわりに.md ├── images ├── .tex...

CircleCI npm textlint