Post

2021-09-12 23:39:14

Ubuntu 20.04.2 LTSでmysqlコンテナを起動するとPermission denie...

概要Ubuntu 20.04.2 LTSでmysqlコンテナを起動しようとと以下のようなエラーが出てコンテナ起動に失敗する。 Could not open file '/var/log/mysql/mysql-error.log' for error logging: Permission denied” dockerfile問題が発生したdockerfile。 docker-compose.yml(一部抜粋) version: '3.2' services: mysql: container_name: "example-mysql" env_file: ./mysql...

データベース

No Tags.

2021-09-05 22:37:06

M1 MacでMySQL8.0.17のコンテナが起動できない

M1 Macに買い替えたので手元の開発環境のためにmysqlコンテナを動かそうとしたら動かなかった。 エラーはこんな感じ。 runtime: failed to create new OS thread (have 2 already; errno=22) goのエラーだったので、アーキテクチャの何かしらの問題で動いていないのだろうと推測。 とりあえずdocker hubを見て8.0.17より最新のバージョンを探してみると8.0.26の最新パッチバージョンまでリリースされているのを確認できた。 https://hub.docker.com/layers/mysql/library/mysql...

データベース

Docker Docker Compose MySQL M1

2021-08-22 22:04:23

ISUCON11に参加した

今年もISUCONに参加してきた去年に続き、今年も同じメンバーで参加してきた。 ISUCON参加はこれで3度目になる。 bmf-tech.com - Road to ISUcon bmf-tech.com - ISUCON10に参加してきた この1年間はメンバーと去年のKPTを元に、ボトルネックの調査までのフローやオペレーションの練習、全ISUCON過去問を見て出題傾向や解法のパターンなどの勉強に専念してきたが、予選敗退という結果に・・ これまで勉強してきたことや練習したことはそれなりに実になっており、本番でもそつなく作業することができたり、想定していたタイムスケジュールどおりに動けたりして...

ポエム

No Tags.

2021-08-10 23:11:39

New RelicとDatadog APMの比較

概要New RelicからDatadog APMへの乗り換え検討時に機能比較をしたのでメモ。 ※APM以外の部分も含めている。 比較 New Relic Datadog 比較 サーバー監視 クラウド、コンテナ、OS、ミドルウェア、ネットワーク、OSS等のメトリクス収集可能CPU、メモリ、ストレージ、ネットワーク、プロセス等のメトリクス収集可能 New Relicと同等なので割愛 特に差はなさそう。 アプリケーション レスポンスタイム、スループット、エラー率トランザクションスレッドプロファイルクロスアプリケーショントレーシングトランザクション分析サービスマップ外部サービスのパフ...

インフラストラクチャ

APM Datadog New Relic

2021-07-18 21:20:18

AWS認定ソリューションアーキテクトアソシエイトを受験した

概要AWS認定ソリューションアーキテクトアソシエイトを受験して合格したので取り組んだことなどを記録しておく。 前提自分について。ソフトウェアエンジニアとして5年目くらい。AWSは会社で利用しており、普段から触る機会はあるが、設計とかはあまりやっていない。(やりたい) モチベーションクラウドの知見が足りないことを自覚(クラウドを使ったアーキテクチャを自分で考えるときに、自分の引き出しが少ないと感じたり、理解が浅い状態で使っているサービスがあったり..などなど)していたので、ちゃんと時間を使って勉強する機会を作ろうと考えていた。 単なる暗記試験ではなく、実務にも十分有益な学習ができると感じたので受...

インフラストラクチャ

AWS

2021-06-30 23:23:08

GolangのHTTPサーバーのコードリーディング

概要Goでrouterを作ったときにHTTPサーバーのコードの内部を読んだので、その時のメモ。 github.com - bmf-san/goblin HTTPサーバーのコードリーディング基本形Goに入門したとによく見るであろう形のコード。 色々なものが省略されてこの形になっている。 package main import ( "net/http" ) func main() { http.HandlerFunc("/index", func(w http.ReponseWriter, req *http.Request) { w.Write([]byte(...

アプリケーション

Golang

2021-06-23 23:31:33

AWSサービスの種類ーAZ・リージョン・グローバル

概要AWSの代表的なサービスの分類をメモ。 AZサービス サブネット(複数AZにはまたがらない) NAT ネットワークACL EC2インスタンス RDSインスタンス Elastic Cache Elastic File System Elastic Load Balancing EBS Volume Redshift リージョンサービス VPC(複数のAZにまたがることができる) セキュリティグループ VPC Endpoints VPS Peering Elastic IP Auto Scaling S3 Glacier Snapshot(EBS/RDS) AMI DynamoDB SQS...

インフラストラクチャ

AWS

2021-06-23 00:06:43

AWSのARNを覚える

AWSのリソースネーム(ARN)の形式を忘れないようにメモ。 arn:partition:service:region:account-id:resource-id arn:partition:service:region:account-id:resource-type/resource-id arn:partition:service:region:account-id:resource-type:resource-id Apsrairr 最後のrは/か:。 cf. Amazon リソースネーム (ARN)

インフラストラクチャ

AWS

2021-06-18 19:06:50

自作ルーティングをアップデートした

概要最近、自作ルーティングのgoblinをアップデートしたのでその記録を書き残しておく。 以下は過去ルーティングについて書き残した記事。他にも実装検討フェーズの記事があるが、内容があまり良くないので割愛。 URLルーティング自作入門 エピソード1 URLルーティング自作入門 エピソード2 GolangのHTTPサーバーのコードリーディング Introduction to URL router from scratch with Golang 何が変わったのか?基本的な動作をするバージョンを1.0.0としてリリースしていた。実際に自分で利用する中で、バグを見つけたり、機能の物足りなさを感じて...

アプリケーション

Golang OSS router

2021-06-05 01:30:47

フから始まるシステム障害関連用語

概要たまに混乱するので用語集としてメモ。 用語フェイルセーフ障害が発生したら安全な状態に移行する仕組み。 フェイルオーバー稼働中システムに障害は発生したら代替のシステムに自動的に機能を引き継ぎ、処理を続行する仕組み。 フェイルバック代替システムから元のシステムに処理を引き継いで元の状態に戻すこと。フェイルオーバーの逆。 フェイルソフト障害が発生したら障害箇所を取り除き、影響範囲を狭めて運転を継続すること。 フォールトトレラント障害が発生したら代替システムに切り替えたりすることで正常稼働状態を維持すること。 フォールトアボイダンスシステムの故障や障害が生じないように原因となる養素排除する考え方。...

インフラストラクチャ

No Tags.