記事

2進数、10進数、16進数の変換について

コンピューターアーキテクチャ

概要2進数、10進数、16進数をそれぞれ変換するための計算方法についてまとめる。 重みとは計算する前の前提として、重みについて理解する。 重みとはそれぞれの桁を表す数のこと。 ex. 10進数1234 10^04 = 410^13 = 3010^22 - 20010^31 = 1000 sum 1234 10^0、10^1、10*2...が重み。 ex. 2進数11012^01 = 12^...

基数変換 離散数学

PHPのインターフェースとタイプヒンティング

アプリケーション

概要この記事はPHP Advent Calendar 2018の記事です。(ちょっと早めに投稿しています) インターフェースはメソッドの実装を保証する”契約”的意味合いの他、タイプヒンティングによって実装を抽象に依存させる(=実装の切り替えをしやすくする)こともできる。 インターフェースの定義・実装基本的なインターフェースの定義と実装。 <?php interface Action { ...

PHP インターフェース タイプヒンティング

Golangのインターフェース概要

アプリケーション

概要Golangのインターフェースについてまとめる。 Golangのインターフェースとは 特定のメソッドの型だけを列挙した型 インターフェースFooで宣言したメソッドが全て実装されている構造体は、型Fooとして扱うことができる。 インタフェースを使うとポリモーフィズムを実現することができる インターフェースの定義type <型名> interface { <メソッド名(&l...

Golang

Golangのポインタ概要

アプリケーション

概要Golangのポインタの基本では参照渡しと値渡しの違いの観点からポインタについて書いたが、それ以前にポインタを扱っているうちに混乱してきたため、ポインタの概要をまとめる。 ポインタ型とは メモリー上のアドレスを記憶する変数の型のこと ポインタ型の定義 *を使って定義する var s *string // 変数sはstring型のポインタ。型は*string アドレス演算子と間接参照演算子ア...

Golang

Golangでの変数定義・宣言のパターンまとめ

アプリケーション

概要Golangでの変数定義・宣言のパターンをまとめる 変数の定義・宣言における注意 1文字目が大文字の場合は、他のパッケージからも見える変数 1文字目が小文字の場合は、そのパッケージでしか見えない変数 変数の定義・宣言Variable declarationsvar i int fmt.Printf("%T", i) // int var a, b, c string fmt.Printf(...

Golang

DockerでElasticsearchとKibanaの環境構築

インフラストラクチャ

概要ElasticSearchについての説明とDockerでの環境構築についてざっくりとまとめる。 ElasticSearchとは 分散型RESTful検索/分析エンジン 全文検索だけでなく、分析もできる ほぼリアルタイムの検索プラットフォーム クラスタ データ全体をまとめて保持する1つ以上のノード(サーバー)のコレクションのこと 全てのノードに渡って統合されたインデキシング機能と検索機能が提...

elasticsearch kibana

Google Analyticsのカスタムレポートをつくってみた

ツール

Google Analyticsのカスタムレポートをつくってみた最近、ブログの流入率が少しずつ増加してきているので、分析しつつ、施策を考えてみようかと思い、よく見る指標をまとめてみた。 Blog Template Webマーケティングの知識が浅いの勉強したり、指標とにらめっこして色々思考してみたい。 ...

google analytics

Golangの関数についてー関数値/コールバック関数/無名関数

アプリケーション

概要Golangの関数において、以下3つについてまとめる。 関数値として扱う場合の関数 関数を引数として扱う関数 無名関数の定義 関数値 クロージャー 関数値として扱う場合の関数package main import ( "fmt" "testing" ) func sayHi() string { return "Hello" } func main() { gre...

Golang コールバック 関数 無名関数

ssh接続セットアップメモ

インフラストラクチャ

概要ssh接続のセットアップ方法についてメモ。 準備 サーバーに接続してwheelグループに所属するユーザーを作成しておく 手順ホスト側~/.ssh/にてssh-keygenで公開鍵・秘密鍵を作成。ここでは公開鍵をid_rsa.pub、秘密鍵をid_rsaとして作成する。 公開鍵の中身をコピーしておく。 ~/.ssh/にてconfigファイルを作成しておく。 Ex. Host bmf HostN...

ssh sshd