システムアーキテクチャ

キャパシティプランニングについて

システムアーキテクチャ

キャパシティプランニングの目的 システムのリソース管理を目的とし、リソースを効率的に利用することを目指す。 キャパシティプランニングのプロセス キャパシティプランニングは概算と詳細を使い分ける。不必要に詳細に踏み込まないようにし、必要な時に適切な詳細を用意する。 アプリケーションのパフォーマンス要件を定義する レスポンスタイム、スループット、同時接続数、負荷性能など。 現在のインフラの稼働状...

キャパシティプランニング

キャパシティプランニング ― リソースを最大限に活かすサイト分析・予測・配置

システムアーキテクチャ

キャパシティプランニング ― リソースを最大限に活かすサイト分析・予測・配置を読んだ。 古い本ではあるが、キャパシティプランニングについての基本的な考え方を学ぶことができる。 オンプレが前提とはなっているが、クラウドにおいても転用できる考え方があると思う。 ...

キャパシティプランニング

SaaSのアーキテクチャについて知るためのリスト

システムアーキテクチャ

SaaSなんもわからん!からSaaS完全に理解した!に近づくために参考になりそうな資料をまとめておく。 資料 docs.aws.amazon.com - SaaS アーキテクチャの基礎 docs.aws.amazon.com - SaaSレンズ docs.aws.amazon.com - SaaS Tenant Isolation Strategies: Isolating Resources ...

アーキテクチャ SaaS

アーキテクチャ設計の進め方

システムアーキテクチャ

概要 構成図レベルでのアーキテクチャの設計をする時の進め方として個人的に良いと思ったやり方を1つ取り上げてまとめておく。 進め方 事前に要件定義や調査がある程度済んでいるという状態を前提として、アーキテクチャの構成図を書きながら設計を進めていく作業の取り組み方法について書く。 といってとても単純で、「最初からゴールの絵を描こうとせずに、段階を踏んで設計する」というだけである。  上図のように...

アーキテクチャ 設計

モジュラモノリスについて調べたことをメモ

システムアーキテクチャ

概要 モジュラモノリスについて調べたことをメモする。 モジュラモノリスとは モジュール分割をしたモノリス モジュール分割はドメインによる分割が一般的に見えるが、機能分割や技術分割など様々なパターンを検討することができる モノリスと同じく単一のデプロイメントパイプラインを持つ メリット モジュールが分割されているのでモジュール単位で開発を独立して行うことができる マイクロサービスへの移行が容易...

モジュラモノリス

CQRSについて調べたことをメモ

システムアーキテクチャ

概要 CQRSについて調べたことをメモ。 CQRSとは Command Query Responsibility Segregation CommandとQueryに責務分離するパターン Command データの更新を行う データではなくタスクにフォーカスしたコマンドを設計 DDDのドメインモデルを内包することが想定されている Query データの参照を行う ユースケースごとに最適化されたオ...

CQRS マイクロサービス

Sagaパターンについて調べたことをメモ

システムアーキテクチャ

概要 Sagaパターンについて調べたことをメモ。 Sagaパターンとは マイクロサービスにおいては、分散トランザクション(2phase commitなど)は推奨されていない 分散トランザクションを避け、整合性を担保するパターンとしてSagaパターンがある 長時間のロックを避け、結果整合性を利用する 補償トランザクション 一連のトランザクションの取り消しを行う操作 Sagaパターンでは単純なロ...

マイクロサービス Sagaパターン TCCパターン 分散トランザクション 2phase commit