Golang

Golangのインターフェース概要

アプリケーション

概要Golangのインターフェースについてまとめる。 Golangのインターフェースとは 特定のメソッドの型だけを列挙した型 インターフェースFooで宣言したメソッドが全て実装されている構造体は、型Fooとして扱うことができる。 インタフェースを使うとポリモーフィズムを実現することができる インターフェースの定義type <型名> interface { <メソッド名(&l...

Golang

Golangのポインタ概要

アプリケーション

概要Golangのポインタの基本では参照渡しと値渡しの違いの観点からポインタについて書いたが、それ以前にポインタを扱っているうちに混乱してきたため、ポインタの概要をまとめる。 ポインタ型とは メモリー上のアドレスを記憶する変数の型のこと ポインタ型の定義 *を使って定義する var s *string // 変数sはstring型のポインタ。型は*string アドレス演算子と間接参照演算子ア...

Golang

Golangでの変数定義・宣言のパターンまとめ

アプリケーション

概要Golangでの変数定義・宣言のパターンをまとめる 変数の定義・宣言における注意 1文字目が大文字の場合は、他のパッケージからも見える変数 1文字目が小文字の場合は、そのパッケージでしか見えない変数 変数の定義・宣言Variable declarationsvar i int fmt.Printf("%T", i) // int var a, b, c string fmt.Printf(...

Golang

Golangの関数についてー関数値/コールバック関数/無名関数

アプリケーション

概要Golangの関数において、以下3つについてまとめる。 関数値として扱う場合の関数 関数を引数として扱う関数 無名関数の定義 関数値 クロージャー 関数値として扱う場合の関数package main import ( "fmt" "testing" ) func sayHi() string { return "Hello" } func main() { gre...

Golang コールバック 関数 無名関数

Golangのポインタの基本

アプリケーション

概要Golangのポインタ基礎についてまとめる。 前提 変数とメモリの関係についてイメージできる程度の知識 ポインタとは何かポインタは変数のアドレスを指す。変数のアドレスを通じて呼び出し元の変数の値を変更することができる。 GolangではC言語ライクなポインタは用意されている。Golangでのポインタでは、変数Tのポインタは*T型で、ゼロ値はnilとなる。 package main impor...

Golang ポインタ 値渡し 参照

Golangの勉強で参考にした本とリンク

アプリケーション

概要golangの勉強をする時に参考にした本とリンクのまとめ。 本 プログラミング言語Go 教典 スターティングGo言語 読みやすい。わかりやすい。プログラミングの素養が高い人には平易すぎる内容かもしれない。 Go言語によるWebアプリケーション開発 Goプログラミング実践入門 標準ライブラリでゼロからWebアプリを作る リンク golang.jp A Tour of Go astaxi...

Golang

Golangの開発環境を構築

アプリケーション

概要Goの環境を構築します。 Goの環境構築Goをインストールするインストール手段は省略します。私はanyenvというツールでインストールしています。 GOPATHを指定する.bashrcまたは.bash_profileにGOPATHを指定します。 export GOPATH=$HOME/localdev/project/go_dev // 好きなように設定してください PATH=$PATH:$G...

Golang