ホーム

Laravelの多対多のリレーションでテーブル名を規則から外す時

アプリケーション

多対多のリレーションを設計するときに、ドキュメント通りやっていたと思ったらちょっとした勘違いをした話です。 ここに3つのテーブルがあるじゃろ?今回のテーブル events event_tags event_tag_event←pivotテーブル 通常のテーブルは events tags tag_event って感じでデフォルトの規則通りリレーションを貼ればいいのですが、ちょっと癖のある名前...

Laravel

Laravelのフォームリクエストでバリデーションされる値をカスタマイズする

アプリケーション

概要Laravelのフォームリクエストで、バリデーションされる値をカスタマイズする方法です。APIのエンドポイントが/post/:id/deleteの時に、ルートパラメーターにフォームリクエストのバリデーションをかけたい・・なんて時に有効かもしれません。 validationDataメソッドをいじるLaravel APIにあるvalidationDataをいじります。 ルートパラメーターのidにバ...

Laravel

Laravelのデプロイツール Laravel Envoy を使ってみる

インフラストラクチャ

Capistrano, Fabric, Rocketeer, Deployer... など様々なデプロイツールがありますが、使いこなすのが結構大変。。。 もしあなたがLaravelユーザーならシンプルでカンタンに使えるデプロイツールがあります。 Laravel Envoy 一般的なデプロイツールと比較して、細々としたことはできなさそうですが、必要最低限のデプロイタスクは行えるかと思います。 導入ド...

Laravel デプロイ

LaravelにSPAを組み込む時に考えたディレクトリ構成とnginxのconfファイル

インフラストラクチャ

概要Laravelで作っているアプリケーションに管理画面だけSPAを実装しようとした時、Laravelのディレクトリ構成とnginxのconfファイルをちょっとだけいじった話です。初めての試みだったのでメモがてらまとめました。 Laravelのディレクトリ構成バックエンドで完結するアプリをbackend-app、フロントエンドで完結するアプリをfrontend-appとし、ディレクトリを大きく分け...

Laravel React Nginx

LaravelにbowerでReactを導入してみる

アプリケーション

先日、Laravel5.3ではフロントエンドフレームワークとしてVue.jsをデフォルトとして採用するのが決定したようです。 普段、フロントエンドはjQueryで開発しているのですが、最近の流行りに乗じてReactを使ってみることにしました。LaravelならVue.jsにしとくのが無難かなと考えたのですが、Reactが今一番伸びがある(らしい)のでReactにしました。AngularJSとで迷っ...

Laravel React

LaravelでRestAPIをつくる

アプリケーション

LaravelでReactをフロントエンドのフレームワークとして採用しているのですが、APIを設計する必要がでてきたのでやってみました。 やること ResourceControllerをつくってデータを出力するだけのAPIをつくる API公開を見越した認証用ミドルウェアを実装する やらないこと Restの説明 APIデータの更新や削除 Ajaxでのデータの取得と出力 環境 Laravel5.2...

API Laravel React REST

LaravelでEventを使う

アプリケーション

ユーザー登録時や退会時など特定のイベントの時に発火させたいメソッドを管理したい時はイベントリスナーを使うと便利です。 今回は基本的なイベントとリスナーの定義の仕方についてはすっ飛ばし、一つのリスナークラスで複数のイベントを設定できるイベント購読について扱います。 環境 laravel5.2 ディレクトリ app\Events・・・イベント名=クラス名としたクラスを置く(厳密な命名規則はないです)...

Laravel