dockerでイメージとコンテナを削除してもボリュームが消えていなかったときのメモ

インフラストラクチャ

概要

dockerでコンテナとイメージを削除してもvolumeが削除されていなくてちょいちょい忘れてハマるのでメモっておく。

普段は、docker-composeを使っている。

docker-compose build
docker-compose up -d

して、

docker rm **
docker rmi **

という感じにお片付けしているのだが、どうやらマウントしているvolumeを削除するオプションがあったらしい。

対応

ボリュームが残っているか確認。
docker volume ls
 
docker volume rm **

余談

docker-composeでdocker-compose.ymlに記述されているコンテナとネットワークイメージとボリュームを一気に片付ける方法があった。

docker-compose down --rmi all -v

参考

関連書籍