VagrantでCentOS6.7の開発環境を構築する

VagrantでCentOS6.7の開発環境を構築する

インフラ

apache centos vagrant

2017-10-01 16:29:26

概要

最近、Boxを再構築した際に、「Vagrant開発環境のワークフローをちゃんとまとめておきたい」と思ったのでまとめてみました。
レポジトリにほぼ同じワークフローメモがあります。

github - bmf-san/vagrant-development-workflow

前提

以下のアプリケーションがホストマシン(Mac)にインストールされていること

環境

ホストマシン(Mac)

  • macOS Sierra v10.12.2

仮想環境

  • CentOS6.7

構築手順

  • 開発環境ディレクトリにて、Vagrantfileを作成する

    • vagrant init
  • Boxテンプレートを取得し、Boxを作成する

    • vagrant box add BOX_NAME /path/to/box/url
    • BOX_NAMEは任意の名前を指定
    • Boxのダウンロード先はVagrantbox.es
    • CentOS6.7を使用
  • vagrant-hostupdaterのインストール

    • vagrant plugin install vagrant-hostsupdater
    • Hostsーホストマシン(Mac)でホストのGUI管理に便利なアプリ
  • Vagrantfileの編集

    • Box Nameの設定
    • Networkの設定
    • Synced Folder(共有フォルダ)の設定
    • Providerの設定(Vagrantパフォーマンス向上が目的)
    • Host Updaterの設定
    • xdebugの設定(任意)
# -*- mode: ruby -*-
# vi: set ft=ruby :
Vagrant.configure(2) do |config|
  # Box Name
  config.vm.box = "centos6.7"

  # Network
  config.vm.network "private_network", ip: "192.168.33.10"

  # Synced Folder
  config.vm.synced_folder "/path/to/directory", "/var/www/html",
    :owner => "apache",
    :group => "apache",
    :mount_options => ["dmode=775,fmode=664"]

  # Provider(Optional)
  config.vm.provider "virtualbox" do |vb|
        vb.customize ["modifyvm", :id, "--paravirtprovider", "kvm"]
  end

  # Host Updater
  config.vm.network :private_network, ip: "192.168.33.10"
  config.vm.hostname = "localdev"
  config.hostsupdater.aliases = ["localdev-hoge"]

  # xdebug(Optional)
  config.vm.network :forwarded_port, host: 3000, guest: 3000
end
  • Vagrantの起動と接続

    • vagrant upー起動
    • vagrant sshーssh接続
    • vagrant reloadー再起動
    • vagrant haltー停止
    • vagrant provisionープロビジョニング(ホストの更新)
  • Apacheのインストール

    • yum install httpdーApacheのインストール
    • service httpd startーサーバー起動
    • chkconfig httpd onーログイン時自動起動設定
  • Apacheの設定

    • cd /etc/httpd/conf.d
    • vim localdev-hoge.confーホスト別の設定ファイルを作成(localdev-hogeでアクセスできるように設定)
<VirtualHost *:80>
  ServerName localdev-hoge
  ServerAdmin localhost
  DocumentRoot /var/www/html/path/to/directory

  <Directory "/var/www/html/path/to/directory">
    AllowOverride All
  </Directory>
</VirtualHost>
  • service httpd restartーサーバー再起動で設定を反映

Learn More

  • 各種必要なアプリケーション(php, mailcatcher, xdebug, webgrind etc...)をインストールし、開発環境を構築すること