Laravelをinstallerでカンタンインストール

Laravelをinstallerでカンタンインストール

プログラミング

laravel

2016-05-15 16:05:02

Laravelをインストールする時、composerを使って毎回面倒なコマンドをうっていたのですが、インストーラを使ったほうが楽でした(今更感)。

準備

  • composer
  • MacOS

インストーラをグローバルインストール

composer global require "laravel/installer"

パスを通す

MacOSならこれでいけると思います。(Winは知りません・・・)

export PATH="~/.composer/vendor/bin:$PATH"

新規プロジェクト作成

laravel new PROJECTNAME

最新版のLaravelちゃんがカレントディレクトリにインストールされます。

ドキュメントにもかいてありますが、composerを使うよりも早く動くようです。

感想

早くて楽。

補足

MacOSのホームディレクトリの.bash_profileにexport PATH="~/.composer/vendor/bin:$PATH"を書き足しておく。
.bash_profileがない場合はつくる。 .bashrcとの違いが知りたい場合はググる。