Post

es6

2016-11-04 21:05:27

ES6のExportとImportについて

ES6のexportとimportについて把握しきれていないところがあったので調べてみました。 exportの使い方 export 文は、指定したファイル (またはモジュール) から関数、オブジェクト、プリミティブをエクスポートするために使用 引用元:MDN - Export ここでいうエクスポートとは、何かを定義するという意味合いに近いかと思います。 エクスポートには2種類の方法があります。 名前付きエクスポートexport { hogeFunction };  // 宣言済みの関数をエクスポート export const hoge = 1; // 定数をエクスポート letやvarも可。...

プログラミング

javascript es6

2016-10-03 21:06:21

Laravel+React+ES6+Browserify

ちょっと前の記事で、bowerでReactの環境をセットアップするという話をしたのですが、npmでReactのパッケージ管理をしたほうがスマートだし、ES6かけるようになっといた方がこの先お得よねということで環境を再構築しました。 ES5からES6で書き方が色々変わるのでその辺の改修がちょっと面倒でしたが、さほど難しいことはないので気負いしなくとも良さそうです。 環境 Laravel5.2・・・5.1とか5.2ユーザーはelixirのバージョンを最新(5.3のそれと同じ)に上げとくといいかもです。 Browerify(Elixirについてるやつ) React ES6 Reactをnpmで用意...

プログラミング

react javascript npm webpack es6 browerify es5

2016-10-03 16:18:43

React+marked+highlight

wysiwygエディタではなく、マークダウンエディタをReactでつくってみました。 ソースコードの大部分はReact入門を参考にさせていただきました。 雑なgifサンプルはこちら(:3」∠) 環境 React marked(github)・・・マークダウンパーサー highlight.js(highlightjs.org)・・・シンタックスハイライト bower・・・上記全てのパッケージ管理に使用 準備markedとhighlight.jsをbowerでインストール bower install markedbower install highlightjs それぞれご自分の環境にインストー...

プログラミング

es6 react highlightjs markdown marked

2016-11-23 16:19:22

React+Reduxのディレクトリ構成検討

React+Reduxをアプリケーションに導入しようとするときに、そのディレクトリ構成について悩んでいたのですが、良さ気な記事を見かけたのでまとめてみました。 A Better File Structure For React/Redux Applications Reduxの構成に従うパターンシンプルかつベタなパターンです。SPA開発ならこれが定番でしょうか。 actions/ CommandActions.js UserActions.js components/ Header.js Sidebar.js Command.js Command...

プログラミング

es6 react redux

2017-04-03 16:22:50

React+react-redux+react-router+ES6+webpackで作るSPAホ...

概要Reactで作るSPAの簡易的なボイラープレートをつくりました。最近のフロントエンドには何とかついていくだけで精一杯なため、ソースに自信はありませんが、一応形にはなっていると思いますと言い訳だけしておきます(_) 環境モジュール axios lodash react react-dom react-router react-redux redux redux-promise ビルド周り babel-core babel-loader babel-preset-es-2015 babel-preset-react babel-preset-stage-0 webpack webpack-d...

プログラミング

boilerplate es6 react react-router redux webpack

2017-12-25 23:19:03

モダンなJSの話──アロー関数

※この記事はInnovator Japan Engineers’ Blogで掲載されている記事を転載したものです。 アロー関数ってなに?ざっとまとめると、 ES2015から追加された新しい構文 通常のfunction式よりも短くかける thisの値を語彙的に束縛することができる(=文脈からthisの値を把握しやすい) 常に匿名関数 アロー(=>)を使ってかく関数式で、"thisの値を語彙的に束縛することができる"という点が大きなポイントです。 アロー関数を使うと、今までこう書いていたものが・・・ const foo = function() { console...

プログラミング

es5 es6 javascript

2017-12-25 23:20:27

モダンなJSの話──var/let/const

※この記事はInnovator Japan Engineers’ Blogで掲載されている記事を転載したものです。 スコープとは本題に入る前に、スコープの定義について確認しておきましょう。 スコープとは、変数名や関数名が参照可能な範囲のことです。 スコープの種類は色々ありますが、ここでは主に3つのスコープについて表で説明します。 スコープ名 範囲 備考 グローバル 関数の外側 どこからでもアクセスできる。 ローカル(関数) 関数の内側 ローカルスコープ内からでしかアクセスできない。 ブロック ブロック({ })の内側 if, for, switchなど ブロックスコ...

プログラミング

es5 es6 javascript

2017-12-25 23:21:32

モダンなJSの話──クラス

※この記事はInnovator Japan Engineers’ Blogで掲載されている記事を転載したものです。 ECMAScript6からのクラス定義ECMAScript6以前ではnew演算子やprototypeプロパティを使ってクラスに近い機能を実現していましたが、ECMAScript6からはclassキーワードでクラスを定義できるようになりました。<br>classキーワードはこれまでのnew演算子やprototypeプロパティによるクラス定義のシンタックスシュガーです。 classキーワードを使ったクラス定義の方法には、クラス宣言とクラス式の2種類があります。 クラス宣言...

プログラミング

es5 es6 javascript

2017-12-25 23:22:37

モダンなJSの話──importとexport

※この記事はInnovator Japan Engineers’ Blogで掲載されている記事を転載したものです。 exportとはexportは、指定のファイルから関数、変数、オブジェクト、クラス(クラスはプロトタイプベース継承の糖衣構文であり、関数の一種。詳しくは モダンなJSの話──クラス)などを受け取り、任意のファイルでそれらを使えるようにするための文です。 exportには主に2種類の使い方があります。 Named exportsexportしたい要素の名前を付けてexportする方法です。 export { fooFunction }; export { fooFunction,...

プログラミング

es5 es6 javascript

2017-12-25 23:23:27

モダンなJSの話──Destructuring assignment(分割代入)

※この記事はInnovator Japan Engineers’ Blogで掲載されている記事を転載したものです。 分割代入とは分割代入とは、配列またはオブジェクトのデータをそれぞれ別個の変数に代入する式のことです。文章ではイメージがつきにくいかと思います。それぞれの例を見て確認してみましょう。 配列の分割代入let a, b, c; [a, b, c] = [1, 2, 3] console.log(a, b, c) // 1 2 3 let color = [1, 2, 3] const [red, green, yellow] = color console.log(red, gree...

プログラミング

es5 es6 javascript