ネットワーク

2018-04-21 11:04:59

HTTPSとは

  • HTTP(Hyper Transfer Protocol) over TLS(Transport Layer Security)
  • TCPハンドシェイクの後にTLSハンドシェイクを行う
    • 完了後、暗号通信のままHTTPリクエストとレスポンスを交換

TLSの機能

TLSというプロトコルが提供する機能

  • 機密性
    • ネットワーク経路上でデータの中身が見れない
  • 完全性
    • 通信データの改ざん防止
      • メッセージ認証(MAC: Message Authentication Code)により、完全性を確保
  • 真正性
    • なりすまし防止
    • 認証局が発行するサーバー証明書をブラウザがアクセス先が正当かの判断に使用

全面的なHTTPS化の背景

  • 国家レベルのハッキングがインターネットの信頼性を損なう
  • HTTPS化の推奨

    • 暗号化前提の新技術開発
    • ブラウザにおける平文HTTPの機能廃止
    • HTTPSサイトのSEO優位性をブラウザベンダーが
    • Let’s Encryptなどの無料サーバー証明書発行サービスの台頭

SSLとTLSの違い

  • SSL(Secure Socket Layer)
  • TLS(Transport Layer Security)
  • TLSはSSLの次世代規格
    • 1995年にリリースされたSSL3.0の脆弱性(POODLE)が2014年に発見される。
      • セキュリティ対策としてはSSLを無効化するしかない
    • 1999年TLS1.0がリリース
    • SSLとはわずかな違いしかない
    • 2006年にTLS1.1がリリース

参考