Atom×TidalCycles×SuperColliderでライブコーディングをはじめる

atom git haskell homebrew tidalcycles

プログラミング

2018-06-11 21:36:02

概要

プログラミングで音楽をつくってみたいと思い、音響プログラミングに手を出してみた。

準備

  • Mac
  • Atom
  • Git
  • Homebrew
  • Haskell
  • Tidalcycles
  • SuperCollider

Mac、Git、Atom、Homebrewは既に用意されている前提で話を進める。

HomebrewでHaskellとTidalCyclesをインストールする

brew install ghc
brew install cabal-install
cabal update
cabal install cabal-install
cabal install tidal

Atomにtidalcyclesのパッケージをインストールする

Atom - tidalcyclesをAtomにインストール。

SuperColliderをインストールする

SuperColliderからCurrent Versionをインストール。

インストールが完了したら、SuperColliderを起動して以下のコマンドを実行する。(command+enter)

include("SuperDirt")

動作確認

SuperColiderを起動

SuperDirt.startでSuperDirtを起動。

TidalCyclesを起動

Atomでtidalcyclesを起動する。
.tidalを拡張子としてファイルを作成し、以下のコマンドを実行する。(tidalcyclesのeval)

d1 $ sound "bd sn"

参考

About the author

Image

bmf san @bmf_san
A web developer in Japan.